DSC_5332

12月の予定

昨日のお休みは二階堂にある覚園寺に行きましたが、境内のモミジがちょうど見ごろでした。

獅子舞も素敵だと聞くので、子供を連れてハイキングに行ってみたいです。

(鎌倉宮方面にいったらイタリアンのACCI(アッチ)もおすすめです!)

 

さて年内は12/30(土)まで行います。

年始は1/5(金)から再開します。

よろしくお願いいたします。

 

年末はお酒を飲む機会が増えたり、仕事が忙しかったりと疲れがたまりやすい時期ですが、

お体にお気をつけてお過ごしください!

 

診療時間をのばします!

18時を最終受付としてきましたが、19時半最終受付に戻します。

いままで子供をお風呂に入れるため早く帰っていましたが、

奥さんに任せることにしました。

 

都内で仕事の方でも、定時に上がれば何とかなる時間でしょうか?

夏の疲れがたまっている方、ご予約お待ちしています!

 

 

鎌倉の昼ごはん

鎌倉駅周辺はたくさんお店があって、どこに入ったらいいか迷いますね。
今回は一人でも入れるお店を紹介します。

・オイチイチ
治療室の前の通りを布屋さんのスワニーに向かう途中です。
玄米+味噌汁+惣菜3品で1,080円。
その時々で変わる定食は美味しいのですが、
やってるか分かりずらく、最初は入りにくいです(笑)
HPで営業してるか確認してからどうぞ。

http://oicheech.blogspot.jp/

・ふくや六地蔵店
宿泊施設の一階に併設された、山形そばのお店です。
太めの田舎そばが鳥出汁の冷たい汁に入った「つったい肉そば」がオススメです。
由比ヶ浜通りを六地蔵の交差点に向かった左手です。

https://hostelyuigahama.com/soba-bar/

・居酒屋 タロウ
鎌倉駅西口の御成商店街から御成小学校に向かう途中の黄色い一軒家。
アジフライ定食、生姜焼き定食、お惣菜盛り合わせ定食の三種類。
居酒屋とありますが雰囲気もよく、まっとうな昼ごはんです。

https://retty.me/area/PRE14/ARE34/SUB3401/100001327204/

・ワンダーキッチン
同じく御成商店街の裏の路地を入った個性的な内装の一軒家。
お昼時は混雑してても少し時間をずらせば大丈夫か?
世界の家庭料理、異国の味が楽しめます。
http://wanderkitchen.net/

・なると屋+典座
とてもおいしくて、器や盛り付けも素敵な精進料理のお店。
月替わりの定食は野菜だけなのにしっかり満足感があります。
鍼治療のあとに食べるご飯としては一番それっぽいです(笑)

小町通りの入口を入って少し、左手のビルの二階。
人気店なので並んでることが多いかも。
http://narutoya-tenzo.com/

・Yukkohan(ユッコハン)
最後に嫁のやっている弁当屋です。
日替わりのお惣菜から3品選んでお弁当にします。
以前は庭で食べれたので紹介しやすかったのですが、
場所が変わってテイクアウトのみです。
僕はお昼ごはんを大体ここで食べてます。
店先で見つけたら声をかけてください!
http://yukkohan.com/

夏のたのしみ

毎日暑くて大変ですが、夏ならではの楽しみってありますね。

 

僕の場合は坂の下にある市民プール。

由比ヶ浜から海沿いに稲村ケ崎に向かっていく途中にあります。

みんな海に行くので、プールはそれほど混んでない気がします。

特に午前中は結構すいてるので、のんびり泳ぐには良いです。

 

あとは小町通りから少し入ったところにある鯛焼きの浪花屋。

夏になるとかき氷を始めるのですが、おいしくて去年は何度も通いました。

バルサミコ酢をかけたりと変わったのがありましたが、今年はどうでしょう?

普段冷えるとよくないと言ってるけど、このかき氷はオススメです(笑)

 

ぎっくり腰

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

毎年この時期になると思い出すのですが、暑いって体力を削られますね。

 

もう先月のことですが、ぎっくり腰をやりました。

(急にキャンセルさせて頂いた方々、申し訳ありませんでした!)

 

朝起きて布団を上げる → 子供を抱っこしてごはん → ズボンをはく

ここでピキっとなったけどそのまま仕事にいき、

夕方に横になったら痛みでそのまま立てなくなりました。

子供が熱を出したり、機嫌が悪かったりで自分の体調を整える時間がうまく取れず、

気づかないうちに 硬さをためこんでいたようです。

 

でもそのおかげで勉強になったこともありました。

強い痛みは気のめぐりを滞らせるんですね。

全く動けなかったので自分に鍼が打てず、意識や呼吸を使って気功をしてみたのですが、

全身に気がめぐり体があったまっても、一度ぐきっと痛むと急に冷えてしまいました。

 

そう考えると痛みの強い症状のときは、鍼で気のめぐりを良くすると同時に、

予防的に痛み止めを飲んだ方が治りが早いのかもしれません。

そのうえで少しずつストレッチなどを取り入れ、

硬くなった筋肉をやわらげていくとより効果的だと思います。

 

そんなわけで、今月はぎっくり腰の患者さんにはいつもより優しくしようと思っています(笑)

 

 

GWのお休み

GWのお休みのお知らせです。

4/27(木)~5/11(木)までお休みさせていただきます。

 

今年は叔父の住むサンフランシスコに行くことになりました。

めったにない機会なので、叔父の家に親族が大集合します。

僕の弟の家族(男の子2人)も一緒に行くので、ずいぶんとにぎやかな旅になりそうです。

 

いつもなら水曜日はお休みですが、4/26(水)は施術いたします。

長いお休みになりますが、よろしくお願いいたします。

 

動中の静

先月は本当に色々なことがあって慌ただしく、バタバタと過ぎていきました。

ようやく終わったと思ったら、4月からは娘の保育園が始まり、

生活のリズムが落ち着くまではまだ時間がかかりそうな状況です。

 

日常生活がバタバタしていると、知らずにストレスがたまりますね。

治療モードになるのに時間もかかるし、集中力も普段より必要です。

毎朝の瞑想の時間をきちんと取れればよいのですが、

娘が朝から泣いてぐずっているとできません。。

 

子供のころ山道を走ってくだるのが好きでした。

木の根っこや石のでっぱり、滑りそうな斜面を瞬時に見分け、

体に任せて反射的に足を出していきます。

そうすると体は激しく動いているのに、頭は意外と静かだったような気がします。

 

そんな風に日常の凸凹を、軽やかに過ごせたらいいなと思っています。

 

季節のからだ

先日いらっしゃった患者さん。

毎年この時期になると鼻(鼻翼)が切れて痛いのが悩み。

鼻の内側にできものもできていて押すと痛い。

そのほかにも目の奥が痛くなる。便秘気味。肩が凝る。

上を向くと首がすぐつった感じになると、あちこちに不具合。

 

脈を診ると「肝」の部が弱くて、熱が体の上部にこもってるような脈。

症状を個別に考えたら多すぎて大変だけど、

どれも「肝」にまつわる症状だから、根っこにきちんと対処すれば大丈夫。

鍼で肝の経絡を補うと鼻の赤みがひいて、できものを押した痛みが減っていきました。

 

東洋医学の五臓六腑の考え方では、季節ごとに活発に働く臓器があります。

そして春は「肝」

春になると気温も少しずつ上がり、体も活発に動きはじめるのですが、

「肝」がお疲れだとうまく季節の波に乗れなくて、関連する部位に問題が出るのです。

 

まだ外は寒いですが、治療をしながら春を感じました。