DSC_1745

「夏の疲れ」

9月の終わり、台風一過で気持ちの良い秋晴れですね。

 

ここ最近は肩の凝りがとれない、頭が痛い、食欲がでない…という方が多かったです。

症状の出方はいろいろでも、共通していたのはお腹が冷えて硬くなっていること。

夏の間は冷たい飲食物をとる機会が増えるので胃腸も冷えてしまいます。

お腹の硬さが邪魔をして、全体的な気のめぐりが悪くなっている感じでした。

 

普段自分のお腹なんて押さないと思いますが、あおむけで押してみると硬いところや痛い

ところ、弾力がやけになかったりと、体調が反映されていることが多いです。理想はつき

たてのお餅のような弾力のあるお腹と言われます。

 

また夏の間は水分をたくさんとる一方、クーラーのせいで発汗が妨げられ水

はけが悪くなります。夏場に意識的に汗をかくことも大事です。

 

そういう自分も毎年調子を落としていたのですが、今年はビールを少なめにしてジョギン

グやフットサルで汗をかく機会を増やしたところ快調です。

生活習慣って大事だな~とあらためて実感しています(笑)