DSC_3412

「MY LIFE」

1993年のアメリカ映画、「MY LIFE」。主演はマイケル・キートンとニコール・キッドマン。

先日はじめて治療した患者さんに、この映画を思い出したといわれ気になっていました。

 

若くして末期がんと宣告された主人公が、奥さんのお腹にいる子供にメッセージを残そうとビデオを撮り始める。

それをきっかけに自分の人生を振り返っていく話。

 

そのなかで西洋医学に見放された主人公が、中国人の気功師のもとを訪ねる。

雑居ビルの一室、装飾のない室内、治療用のベットが一台だけ。

音楽はなく、通りを走る車の音が聞こえる。

 

まずは脈を診て体調を言い当てる。古い盲腸のことやガンの場所がわかったりする。

そして先生は一人うなづいて患者に気を送りはじめる。

患者は目をつぶっているのに強烈な光を感じる。

ガンの原因は内に抱えた怒りだと告げられる。

すべてをゆるすことを勧められる。。

 

たしかに治療室の雰囲気も、言うことも似てるかも。

脈診て勝手にひとりで納得したりしちゃうし(笑)

 

自分の治療って自分で受けられないから、いいのかどうかは永遠の謎だけど、

この先生なら診てもらいたいなって思いました。

 

DSC_3287

帰ってきました

うまいこと台風をさけて鹿児島に行ってきました。

滞在中ずっと爽やかな天気で、夜は涼しくて肌寒く感じるほどでした。

1日2回の温泉にくわえて、夜もぐっすり寝られて快調な旅でした。

(鎌倉に帰ってきて湿度の高さにびっくり…)

 

今回の鹿児島でもあたらしい出会いがありました。

料理作る人、写真撮る人、器作る人…

知り合いが増えるとその土地にもっと親しみが湧きますね。

昔より出会いの運があがってるような気がします。

 

(写真は大好きな桜島)