dsc_3659

年の瀬

今年もあと少し。

 

先日会社員の方と話していて、その忘年会の多さにびっくりしました。

組織に所属しなくなってすっかりと忘れていましたが、

昔むかしの会社員時代には、たしかによく飲んでた記憶があります。

 

さて治療を再開してからというもの、久しぶりの患者さんにお会いする機会が多くありました。

症状が良くなると治療にはいらっしゃらなくなるのが普通なので、

その後の元気な様子を聞けてほっとしました。

(治療に来て元気な様子というのもおかしな表現ですが(笑))

 

その間に大きな変化を乗り越えられた方もたくさんいました。

お話を伺っていると、人生いろいろだな~と本当に思うし、

よくそんな重いものを背負って歩けるな~という方もいてびっくりします。

 

荷物を肩代わりしたり、僕が代わりに歩くことはできませんが、

治療室が人生の給水所になってたら何よりです。

 

Posted in 治療について.